「クラミジア検査」って痛い?実際に病院に行ってきた感想&体験談!

はいどーも!出会い系にガチすぎる男タローです!

みなさん、性病になったことありますか?僕は一応ゼロ。

周りでは「性病移されたー」「ちんちんから膿でた」なんて話は聞いていたのですが、イマイチ実感が湧きませんでした。

「たぶん僕のチンチンは丈夫なんだ!」と調子に乗っていたら…

 

病院に行く羽目に←

セフレからの突然のLINEで戦慄

半年ほど、セフレの関係の女の子から一通のLINEが来ました。

出会い系で知り合った女の子で、月2くらいでSEXする中。

 

「SEXのお誘いかな?ww

とにやにやしながら、LINEを開きます。すると予想に反したメッセージ。

「ちょと話さなければならないことがある…」

 

…え?( ゚Д゚)

 

こんなこと言われたら嫌な予感しかしない…。

・浮気が彼氏にばれた
・関係を終わらせたい
・まさかの妊娠!?

予想的にはこの3つ。妊娠だけはまずいと思いながら返信。

「どうしたの?」

そうするすると…

 

「クラミジアになってた笑」

 

…そっちかああああああああ!

 

まさかのそっちね!良くはないけど、まぁ良し。でもよくよく考えたら…

(僕にも移っている可能性があるということ?)

女の子に詳しく話を聞いてみると…

体に異常が出たため産婦人科へ→クラミジアと診断される→SEXした男に確認

直近3か月以内に関係をもった人に連絡を取っているらしいです。

 

「クラミジアかあ…それいつわかったの?」

「さっき病院行ってきてー、とりあえず検査してきて!」

「…ここ3か月で何人と関係持ったの?」

 

「…他に3人くらい?」

 

・・・・・・・・

 

「タロー君以外とはSEXしないよ?♥」

クラミジアと同時に、他のセフレ存在まで発覚。

でもそんなことは問題ではなく、もし仮に僕が移っていた場合非常にまずい。

 

少なくともここ3か月でSEXしたのは7人以上。
もし感染していたら、全員に報告しなきゃならないの!?

考えただけでも恐ろしい←

ただ病気のことなんて素人にはどうしようもないので、病院へ。

とりあえず病院へ向かう!

憂鬱な気持ちのまま、泌尿器科のある総合病院へ。症状はないものの、万が一のため。ただ…

 

「クラミジアの検査ってどんなことするんだろう?」

初めての性病検査だったので、事前知識がゼロ。ビビりまくっていました。

重い足取りで受付を済ませ待っていると、一人の看護師のおばちゃんが話しかけてきました。

 

「今日はどういったことで?」

初っ端から高圧的で声がデカい。

 

「関係をもった女性が、そのー、、、ク、クラミジアになったということで…」

 

「…いつSEXしたんですか?」

 

「最後は2週間くらい前ですかね…」

恥ずかしい質問にもデカい声できいてきました。しかも近くには他の患者さんもいるのに…。若い女性がいなかったのがせめてもの救い。

一通り状況を話すと「こちらの問診票にご記入ください」といって去っていきました。

 

悪魔の看護師の襲来から20分ほどで、診察の順番が来ました。緊張しながら診療室に入ります。

(なんか変な器具チンポに突っ込まれるんじゃないか…?)

嫌な予感しかしません。

 

「あ…おねがいします…」

「今回はどういったことで?」

 

(…もう一回一から言わなきゃいけないの?)

看護師に話したし、問診票にもかいたのに、また一から説明することに。そうするとついに…

 

「じゃあとりあえず、診てみましょう!」

「下全部脱いでください」

 

 

・・・・・・・

やっぱりは見せないといけないみたいですね。
正直覚悟はしていましたが、医者とはいえ、会ったばかりの他人にチンポを見せるのは恥ずかしい。しかも、先ほどの看護師もすぐ近くにいます。

ベッドに仰向けになってパンツを下ろし丸出しに。

そうすると医者が手袋をはめ、触ってきます。

グニグニグニ…

とにかくこねくり回し、チンポを色んな方向に動かしてガン見。

男に触られるのは初めてだったので、不思議な感覚。ただ危惧していた…

(もし…勃起したらどうしよう…)

と思っていたのですが、そんな気配は一切なかったですねw

「とくに異常は見当たらないねー」

散々こねくり回された後、最後に尿道周りを

「キュッ…!」

と絞って終わりました。たぶん膿がでないかの確認みたいですね。

「触診の結果、異常は見られません、ですが一応尿検査だけしましょう。」

「あとは尿検査だけで終わりですか?」

「はいそうです」

よかった…なんか棒とか突っ込まれなくて…。

 

トイレで尿をとってからまた待合室で待機。10分くらい待ってからまた診察室へ。

「尿検査の結果ですが…」

「はい」

「特に異常は見られませんでした。クラミジアだと、血が混じったりするのですが、それもないです。」

「あ、良かった…。これで安心ですか?」

「100%ではないので、一応薬一錠だけ出しときますね!」

「わかりました。ありがとうございます」

とりあえずは「セーフ」

こうして1錠だけ処方された薬を飲み、一安心。

 

「感染してたらどうしよう」
「もしかかってたらセフレに言わなきゃ…」

憂鬱な気持ちが解消されて、帰ろうと思ったのですが外は雨…

 

 

両手を広げ、全身で雨を受けました。

この映画の主人公の気持ちがちょっとだけわかりました。

今回のまとめ

実際に性病検査を体験してみると

「触診と尿検査と薬一錠」時間も30分ほどで終了でした。

特別痛いこともなく、若干恥ずかしい思いもしましたが、終わってみればこんなもんかといった感じ。

簡単にできるので、もし不安な方早めにかかりましょう。ただ、デリカシーのない看護師には気を付けて笑

まぁ一番は「しっかりつけようコンドーム」!

管理人おすすめの出会い系サイトランキング!

 

1位 (R18)PCMAX

2位 (R18)ハッピーメール

3位 (R18)ワクワクメール