【ナンパ失敗談】パチンコ屋で仲良くなった女の子と会おうとしたらwww

 

はいどーも!タローです!

今回は出会い系に慣れすぎた男が「ナンパ」に挑戦!
若い頃は何度か挑戦したことも会ったのですが、基本惨敗続き…。やはり実際に目をすると日和っちゃうんですよねw

その結果、ここ数年の出会いは全て出会い系によるもの。
おかげで完全に「出会い系での出会い方」に慣れてしまいました。

まあ要するに「即セックス」のことですよね←

これを考えすぎたせいで、折角の出会いがおじゃんになってしまいましたww

出会いはパチンコ屋で突然

とある日曜日、なにもすることがなかったのでお決まりのパチンコ屋に。

そう。僕は立派なパチンカスなのです←

今まで何も続かないダメ人間ですが、出会い系とパチンコだけは10年以上続きました←

テキトーに台を選びタバコを吸いながらハンドルを握ります。

(勝ったら女の子と焼き肉でも行こうかなー)

そんなことを考えながら10分くらい打っていると、隣からいい香りの女性が着席。タバコ臭いパチンコ屋でなかなか嗅ぐことができない「メスの匂い」がしました←

隣に目をやると、

茶髪の巻き髪ロングヘアーのギャル風が座りました。

 

…かわぇぇぇ(*´Д`)

個人的にかなりタイプな女の子。「可愛い子が隣にきてラッキー!」なんて考えていたのですが、パチンコ屋に来ている若い女の子は、ほとんどが「男連れ」。

(そのうち連れの男がくるんだろうなー)

別にナンパする勇気もないのですが、勝手に決めつけて気持ちを静めます。そのあともしばらく隣同士で打っていきます。

ですが10分経っても、20分経っても彼女に男の姿は見えません。
ギャルが一人でパチンコを打ちに来たみたい。

…これはチャンス?

スケベ心が顔を出し始めましたが、どうしても声がかけれないww
出会い系ではイケイケで攻めることができるのですが、リアルになると途端にダメ…。

それに、もし話しかけたとして…

「なんだよおっさん!」

「喋りかけんなよ薄らハゲ!!」

なんて言われたら、泣いちゃうかもしれない。

 

余計なことはしないようにしていると…

まさかの話すキッカケができる!

1時間くらい経つと隣の女の子のこともすっかり忘れていました。

自分の台も当たったりして、順調です。目の前に集中していると隣の女の子の動きが目に入ります。

「カチッ、、カチッ、、」

どうやらライターのガスが切れていてタバコに火が付かないみたい。

タバコ吸う人なら解りますけど、これは結構イライラするんですよね。
今すぐ吸いたいのに吸えないのはある意味拷問。買いに行くのもめんどくさいですし、イライラするしますね…

 

……あッ!

これ大チャンスじゃないか⁉

 

幸い僕も喫煙者、ライターをもっています。それに予備のライターもバッグに入っている。なのでライターを一個あげることくらい問題ない。

意を決して話しかけることに。久しぶりのナンパなので手汗がびっちょりになりましたww

「あ、あの…よかったらコレ…」

「…?」

パチンコ屋なので、周りの音がうるさく聞こえづらいみたいです。顔を少し近付け、大きい声で話しかけます。

 

「よかったらライター使ってください!」

「えっ!?いいんですか?」

「どうぞどうぞ。僕もう一つ持ってるんでー」

「えーーーありがとうございます(*´Д`)」

 

なんとか話しかけることには成功します。「チビ」「ハゲ」と罵倒されることなく一安心。

ただ、このままではただ親切な「ライターおじさん」で終了。僕が求めているのは…

 

「ギャルと仲良くなること」

そして…

 

「あわよくば、SEXしたい!」

 

こうなったら積極的に話しかけることに。熱いリーチが起きたときなどに

「それ熱いっすね!!」「あーーー当たりそう!」

などちょくちょく会話を挟んでいきます。そのおかげで雰囲気は上々。彼女も笑顔で話してくれます。

 

…可愛い(*´Д`)

 

パチンコ屋でこんな楽しい思いをしたことは未だかつてない。基本的に3万溶かして泣きながら牛丼を食う場所なのに。このあとも積極的に話しかけることで、徐々に

 

…イケるんじゃないか!?

明らかに感触は悪くないですし、むしろいいはず。
しかもお互いに大当たりを繰り返し、二人とも浮いているはず。

ですが、向こうの大当たりが終了。すると…

「そろそろ帰りますね!」

「えっ、、、もう?」

「そこそこ勝てたので満足です!」

 

せっかくいい雰囲気になったのに…( ;∀;)

楽しい時間はあっという間です。お別れの時が近づいてきました。

 

でもこんな可愛い子と、せっかく出会えた。

ここでチャンスを逃したら、二度と会えない気がする。

それに感触も悪くない気がする。

 

勝負するところだろ…!ここは…!

LINEを聞いてみる!

彼女が席を立とうとした瞬間、話しかけることに。

 

「良かったらLINEを交換しません?」

「えっ!?」

YESかNOか何とも言えない表情。こうなったら…

 

「一生のお願いっ!」

留めの「一生のお願い」を発動。アラサーで使ってるの僕くらいじゃないですか?
すると…

「んーーーーいいですよ!」

 

だぁぁあああああああッ!!!やったぜ!!!!!

勇気をだして良かった。まずは一歩前進です。

この時ばかりは自分をほめてあげたかった。

 

 

そう…「この時」までは!!

 

ギャルLINEゲットしたあと…

やっぱり「パチンコ」という共通の趣味のおかげで、会話が弾みます!
初めて自分がパチンカスでよかったと思いました←

でも本題は、このギャルを如何にして攻めるか…。

とりあえずは会う方向にもっていきます!

「今度はパチンコ屋じゃなくて普通に会ってみない?w」

「いいですよー」

「どっか行きたいお店とかある?」

「特にはないかなー」

「家どこらへんだっけ?」

「○○です!」

「結構近いねー!じゃあさー…」

 

「よかったら家来ない?笑」

 

ここでいつも通り、「とりあえず家に誘ってみる作戦」

 

コスパが一番いいのは、家に連れ込んでサクッとヤることですからね←
まぁダメならダメでイイのですが、一応最短ルートは模索します。すると…

 

「はぁ?」

「変な意味じゃなくてー。一緒に映画とか見ない?」

「ないわーー」

「そうだよね!いきなりはダメだよね!ごめんごめん!」

 

 

「…そういう目的なんだね」

 

…マズい。

雰囲気的に完全にやっちまったぽい。

 

「いやいや!冗談だよ!」

「そういう人はちょっと…」

「ごめん!本当冗談だったんだけど…」

「ごめんなさーい」

 

このあと彼女から連絡が来ることはなく…

 

完全終了。

 

おわた…。

今回の出会いのまとめ

 

「先走りすぎた…」

この一言に尽きるでしょう。

正直出会い系の女の子だったら、即家や即ホテルが結構あるんですよね…。

そのおかげか、「家に来ない?」と言っても露骨に嫌がられることは少ない。
あっさり連れ込めちゃうことも多い。

で普通の出会いは段階を踏まねばならぬ…。

正直めんどくさい←

 

真面目な交際なんて眼中にない僕に必要なのは…

 

「出会い系一択」でしたわw

管理人が安心しておすすめできるのはこの3つ!

 

1位 (R18)PCMAX

2位 (R18)ハッピーメール

3位 (R18)ワクワクメール