「PCMAXで彼女できる?」実際に二十歳の女子と付き合った体験談をどうぞ!!!!

 

はいどーも、出会い系にガチすぎる男タローです。

今回紹介するのは、いつものエロ体験とかではなく…

 

「彼女」ができた体験談!!!

 

遂に僕にも、出会い系卒業の日が来ましたね。
長いこと使ってきましたが、いい思い出も悪い思い出もある。でも、楽しかったな~。

 

これからは「愛」ついて書くのもいいかな…。

ご飯食べて、
カフェでデートしてー、
夜景を見に行く…

 

・・・・・・。

 

…なんってことはなく、

 

もちろんゲスい目的で付き合ったんですけどねww

 

セックスのためなら、手段は選ばない僕(法律だけは守る!)

ではクズ過ぎる出会い系体験談をどうぞww

PCMAXでセフレ探してたら、彼女ができたw

 

PCMAX(R18)で何人かにメールを送っていると、一人ヒットー!

 

 

女の子のスペック
名前:えりか 年齢:20歳 見た目:上の下 職業:通信高校 備考:メンヘラチック

 

 

色白で二重がぱっちりでかなり可愛いー!

とりあえず、速攻でLINEを交換しやり取り開始。
でも彼女のことを知れば知るほど、闇を感じることに…

 

・高校中退後通信制の学校に通う
・依存体質だいぶメンヘラ(通院歴アリ)
・お父さん蒸発した

 

 

まぁ…ちょい「地雷臭」はしますね←

 

でも、「可愛いは正義」なので、メンヘラだろうとなんだろうと突撃あるのみ!!

 

LINEでひたすらつまらない話に相槌を打ち続ること一週間…。

 

だいぶ甘えてくる感じになったのでデートを誘ってみます。

「えりかちゃんすっごいタイプだし、良かったら会いたいなー?」

「いいよー私も会いたいー♡」

「でもどこ行こうかー?(即ハメかもんっ!)」

「えーどこでもいいよ?」

「そういえば人混みとか嫌いだよね?ゆっくり話せるとことかどう?」

「例えばー?」

「あえてのラブホとかー?あえてね?」

「うわーチャラい!チャラいの嫌い!」

「いやいや本気だって!ほんとにタイプなんだよー!」

「じゃーー付き合いたいと思う?」

「それは…もちろん思う!」

「ちゃんと付き合うならいいよ!」

「まじ?」

「うん」

 

(付き合えばホテル…。)

 

付き合うって、別に書類を書くわけでもなく、役所に届ける必要もない。

 

・・・・・・・・・。

 

「大好きなので付き合ってください!♥」

「いいよ!大事にしてね?」

 

 

はい、彼女ができました。

簡単ですね~。まだ会ってもいないのに付き合うことに!
まぁ、メンヘラなんですけどね~~~~(‘ω’

 

でも今の若い子にとっては「会ったこともないのに付き合うこと」が多いらしいです。
SNSとオンラインゲームとか知り合うツールが豊富ですからねw

 

彼女と待ち合わせしていたら、事件発生!

 

日曜日の昼過ぎにホテルのすぐ近くのスーパーで待ち合わせ。

 

こっちはSEXしか興味はないですが、向こうは彼氏との初デートのつもり。
なので僕も服装や髪型をいつもよりちょっとだけ気合い入れました(優しい)

 

先に着いて待っていると、彼女から連絡が…。

 

「もうそろそろ着くよ」

「どんな車?」

「シルバーの軽だよ!」

外で待っていると、シルバーの軽自動車が僕の前に到着。

 

・・・・・。

 

…誰?( ゚Д゚)

 

運転してたのは、どう見ても50代くらいのおば様。

しかも僕とばっちり目が合って、微笑みを浮かべてきます。

 

(このばばぁ抱かなきゃならんの?)

 

状況によくわからず混乱していると、車を発進させ去っていきました。

 

(え?なにこの状況?)

 

呆然としていると、横の方から…

 

「初めましてータロー君♥」

「あっ!えっっ!?」

「どうしたの?」

「てっきり車に乗ってくるかと思ったから…」

「あーー!手前で降ろしてもらったの~、恥ずかしいじゃん?」

「じゃあ運転していたのは?」

 

 

「あ!あれはママ」

「…マ、ママ????」

 

「うん!彼氏できたって言ったら、見てみたいって」

「え?そうなの???」

「うん!」

「そ…そっか…」

 

 

 

え?初対面なのに母親連れてくる???

 

しかもホテルに連れて行こうとしてるのに?

 

ココまでの彼女の行動を考えると、間違いなくヤバい子(ただ一応彼女なんだけどw)

完全に凍り付いた表情だったのですが…

 

「じゃあ行こっか?」

 

腕を組んで来て、おっぱいを当ててきました…。
柔らかい感触を感じると、ドン引きしていた心もどっか行きました←

 

やっぱりおっぱいってすごい…。

 

変人だろうと受け入れよう。それにこれは…

 

「母親公認SEX」ということ。

 

なんか逆に興奮してきた\(^o^)/

彼女との初めてのデートはラブホテル!

 

「あーーこの部屋がいいー!」

「これ?」

「うん!なんかレースが可愛い」

 

お姫様の部屋みたいなところを選びます。
若干高いのですが、一応「初デート」なので奮発w

 

ソファーに腰かけ、自己紹介がてら話していきます。まずはさっきの話へ。

「お母さんと仲いいの?」

「うん!友達みたいな感じー」

「今日なんて言ってきったの?」

「彼氏とラブホ行くって」

「….そんなことまで???」

「うん!別にそうなんだーって感じー」

「変った人だね….」

「そうかなー??」

色々聞いていきますが、かなり変わった家族関係。

・お母さんバツ3
・弟ニート
・お姉ちゃん風俗嬢

「彼氏」だからか色々話してくれるのですが、聞けば聞くほど…

 

怖くなってきた←

明らかに「ヤバイ匂い」が強くなってた。
おっぱいで気持ちは和みましたが、メンヘラだし、かなり変人ぽい。

 

結構緊張しながら話していると…

 

「そろそろお風呂はいる?」

「お…お風呂?」

 

「エッチしたいでしょ?」

 

 

「…うん♥」

 

(そんなこと言われたら、断われまへんがな…。)

 

とりあえず色々なマイナス情報は忘れ去ることに!
浴室でキスをしながら、お互いの服を脱がしっこ。

すると…

 

「彼女の真っ白い肌と大きな胸」

を目にしました…。

なんだかんだ文句は言ったものの、いつのまにか反り返るくらいビンビンにww

シャワーを浴び、ベッドに連れて行き、

 

無中でパンパンしていましたwww

 

正直SEX自体は…

 

 

最高に気持ちよかった。

 

締まりも良かったし、反応も可愛くて大満足。
メンヘラはSEXの時がエロいのが良くない…。

 

休憩3時間で四発くらい発射しちゃいました←

 

結局初デートはラブホテルのあと、サイゼリヤでご飯を食べてから解散w

今回の出会いのまとめ

掛かった費用:ホテル代5000円、飲食代 1000円(ワリカン)

成果: 「母親公認SEX」

 

初デートに親連れてくるとは…

こういう行動が読めないメンヘラもいますので、注意が必要ですね。
ただ、そういう子ほどヤレちゃうww

今回は母親の顔を見てしまったのもあって、生ではなくきちんとコンドームを着用!!!!

 

ちなみにこの後は連絡の回数を減らし、フェードアウト方式で関係を断ちました←

 

今回に出会い系で彼女を作ることは、そんなに難しいことではないです。
登録しているのも、「出会いが欲しい子」が登録しているわけですからね!

個人的にはセフレ探しの方が楽しいと思いますけどね~笑

 

→PCMAXに無料登録してみる(R18)