可愛いメンヘラちゃんとセックスしたら依存されたけど、ホテル代奢ってくれたww

 

はいどーも!出会い系にガチすぎる男タローです。
今回の体験談は…

 

「依存度の強いメンヘラ…」

 

メンヘラちゃんの中でも、かなり危ないタイプの女の子ですw

一口にメンヘラと言っても、個人的には「10段階くらい」あると思います。

 

・メンヘラ度1は病み系書き込みするレベル。
・メンヘラ度10は病院一歩手前(会話できない)

 

だいたい、こんな感じですかね…?(‘ω’)

個人的にはメンヘラ度が3を超えると、注意が必要(リスカ経験ありレベル)

 

今回は少なく見積もっても、「7」!
危険度高めですが、SEXの為だけに会ってきましたよ~笑

依存性が強いメンヘラとハッピーメールで出会う!

 

今回出会ったサイトハッピーメール(R18)

女の子のプロフを眺めていると、良さげな女の子を発見。

 

「彼氏と別れたばっかで辛いです。メンヘラってよく言われます…」

 

メンヘラってよく言われるのか…(‘ω’)

 

女の子のスペック
名前:メンヘラ 年齢:20歳 見た目:上の下 職業:アパレル 備考:病み病み期

 

 

…プロフ写真が可愛い!

 

加工はそこそこある感じですが、元は悪くなさそう。

 

ほんとメンヘラに限って、可愛かったりするのがツライ…。
まぁ「可愛いは正義」なので、メールするんですけどね~笑

 

「初めまして!僕も別れたばっかなんで良かったら話しましょう!」

 

もちろん…”大嘘”
しかし別れたての女子には「同じ境遇の相手」はかなり効果的。

 

「ありがとうございます。辛いときどうしてますか?」

「やっぱり考えないようにするのがいいんじゃない?」

「そうですよね、、、、毎日ほんとつらくてー」

「俺で良かったらいつでも話聞くからさ!笑」

「ありがとうございます。優しいですね笑」

「じゃあ良かったらLINEしよー」

「はい大丈夫です!」

 

こんな感じでLINEまで簡単に交換できました!

メンヘラとのやりとり!普通にセックス確定したw

 

 

LINE交換後はとにかく、相手の話を聞くことに徹する。
そして彼女を肯定する」ことを意識。メンヘラに否定的発言は厳禁ですからねw

 

一週間ほど毎日やり取りし、二回ほど電話。
すると最初の頃とは違い、かなりなついてくる感じに…。

 

僕がLINEを返し忘れていると、すぐに追撃のメッセージが届きますw
ちょっとめんどくさいですが、しっかり対応するのが大事。

 

出会って二週間くらい経つと…

「今度会ってみたいなー?♥」

向こうからお誘いが来ます!
ただ、住んでいる場所が遠く気軽には会いづらいw

 

「俺もすごい会いたいけど、ちょっと距離遠いねー」

「大丈夫!そっちまで行くから!」

 

…素晴らしい行動力!(*´Д`)

 

「ホントに?」

「全然行くよ?仕事終わりでもよければ!」

 

やはりメンヘラ系は、信頼を掴めばこっちのもんですね←

 

「でも夜だし、何しよっか?」

「構ってくれるんでしょ?」

「もちろん。じゃあゆっくり話せるとこいく?」

「えーどこ?」

「ホテルとか?」

「一緒に寝てくれる?」

「もちろん!(え?泊りなの?)」

「じゃあいいよ!」

 

会う前からホテル行きを確定させるというファインプレー。

 

ただ「メンヘラと泊まり」なので、長時間一緒にいることが確定。
ちょっとだけ覚悟が必要ですね…ww

メンヘラちゃんとデート!やはり可愛かったw

 

夜の九時過ぎに待ち合わせ。
いつものようにコンビニ待ち合わせにしたかったのですが、

 

「改札まで来てくれなきゃ嫌だ…」

 

しょうがなく迎えに行くことに。
他のセフレとか知り合いに姿を見られるのが嫌なんですが、しょうがない…(;´Д`)

電話しながら向かうと彼女を発見。茶髪のロングヘアーに、ダメージジーンズ姿。身体はかなりスレンダー体系ですね。

 

ただメンヘラの必須アイテムマスクは着用済み。
メンヘラはほんとにマスク率が高くてびっくりますww

 

「初めまして!来てくれてありがとー。写真より可愛いね~!」

「あー初めまして、ほんとに?」

「じゃあいこっか!」

「うん!」

 

初対面なのに、かなり距離が近い感じがします。
なんかこういう所が可愛くもあり、怖いところなんですがww

とりあえずコンビニで酒とつまみを買いこみ、ホテルへ入室。

 

 

 

「結構遠かったー?」

「全然そんなことなーい、会いたかったし!」

「それは嬉しいなー!」

「ほんとに思ってるー?」

「もちろん!だって可愛いしさー」

「えーー嬉しい…」

「会うために毎日頑張ってきたってとこもあるからね!」

「…やったー!」

 

この段階ですでにべったり僕に寄りかかってきます。
お酒のおかげもあるのか、早い段階でだいぶ打ち解けてきました。

 

「あっさりホテル来ちゃったねww」

「ねー♥」

「よく来るの?」

「前の彼氏とは行ったりしたかな?」

「そういえば、元カレどんな男だったの?」

「んーー普通に殴ってくるよ?」

「え?それは最低すぎるね…」

「でも優しかったよ?」

「そ、、そっか…いいところもあったんだ!」

「うん…顔は殴られなかったし…!」

「へ…へぇーーー」

 

優しい人はそもそも女の子殴らないよ…ww

 

顔も可愛いし、もっといい男と付き合えそうなのに、非常にもったいない。
でもそのおかげで、僕みたいなもんでもすぐ会ったりできるのですが←

 

そのあと、今までの「元カレトーク」を聞きながら飲んでいくと…

彼女の目がトローンとしてきます…。

そんな可愛い顔で見られたら…我慢できません\(^o^)/

メンヘラとセックスしてみた!エロいことを期待したらw

ベッドに連れていき、彼女を押し倒します…。キスをすると、ものすごく積極的。僕の身体に抱き着き、舌を絡ませてきます。

 

大好きなおっぱいを揉んでいこうとすると…

 

 

…..ん。

 

 

ない。おっぱいがない。

胸の部分を揉んでも、スッカスッカ。
しかも脱がそうとすると

 

「脱ぐのはやだ…」

「なんで?」

「恥ずかしいし…」

 

「ぺちゃぱい」なのか「リスカ跡」があるのかわかりませんが、脱ぐのは拒否。
必然的に着衣SEXとなります。ただ下だけは脱がさないわけにはいきません。

マンコを出すのが恥ずかしそうにしています…。若干毛量の多いおマンコを…

 

さわさわさわ…

 

さわさわさわさわ…

 

シーーーーン。

 

その手この手で試しても、いまいち反応が悪いw

 

「あ、あんまり感じない?」

「…うん」

 

しっかり濡れはするものの、喘ぎ声は全く出ず。
ちょっと鼻息が荒くなるレベルです。

しょうがないので、前戯はそこそこにフェラチオタイムへ。

「じゃあそろそろフェラし…」

「フェラはしたくないな…」

「え…?」

「舐めるの嫌いなの…」

「あ…そっか…」

まさかの拒否。
しょうがないので手コキに切り替えます。ただ、それも嫌々ww

 

「そ…そろそろ入れようか」

「うん」

 

正常位でゆっくり挿入。

締まりはよくて、気持ちいいものの彼女の反応はすこぶる悪い…。
小さな喘ぎ声が聞こえてくるだけw

 

なんかテンションが上がらなかったので、テキトーに腰を振ってフィニッシュ。

 

SEXのあと…

 

「もしかして、エッチあんま好きじゃない?

「うーーん…何とも言えない…」

「そ、そっか、、」

「でもイチャイチャするのは好き♥」

 

SEXが終わった後も、べったりくっついてきます。
しかも身体全体でがっちりホールド。

 

(正直ヤることやったし、帰りたい…)

 

でも電車もない時間帯なので、しょうがなく泊まることに。
でも彼女が全然眠らず話しかけてくるので、めっちゃしんどかった…。

 

ようやく解散の時。

なんか色々と疲れたSEXでしたが、ついにサヨナラの時間が。
自動精算機でお金を払おうとすると…

「いくら?」

「大体8000円かな?」

「あゆが払うよ」

「え!?いいよーそんなw」

「あゆが払うから、また会ってほしいな?」

 

(また…会うのかぁ…)

 

気乗りはしませんでしたが…

「わかったー!また会おうね♡」

 

ということで、ホテル代奢ってもらいました←

 

20歳の子におごられるアラサーの僕。
プライドも何もないので、ただただラッキーでしたw

今回の出会いのまとめ

費用:2000円(飲食代)
成果:ホテル代奢ってもらえた

 

正直ちょっとめんどくさかったですけど、ホテル代奢ってもらえたことを考えたら全然ありですね!

基本的にメンヘラとのSEXは、エロくて気持ちいのですが、今回はかなり淡泊w

この日以降も、LINEが頻繁に来ます。

 

「次いつ会える?」
「ねー暇」
「会ってくれないの?ねぇ?」

 

めんどくさいところもありますが、コスパ抜群なのがありがたいですねw

 

ハッピーメール(R18)は若い子も多く、狙い目なサイトなので是非使ってみてください。
掲示板とかプロフに「病み系の書き込み」している女子は狙い目ですよ~w

 

→ハッピーメールに無料登録してみる(R18)