セクキャバ嬢(おっぱぶ嬢)と店外デート体験談!お持ち帰りなるか?

 

はいどーも!出会い系にガチすぎる男タローです!

今回は出会い系でセクキャバ嬢(28歳)と会ってきた体験談!!!!

セクキャバとは…

基本はキャバクラのシステムに準じているが、客が女性接客係の身体を触るなどの行為を行えるなどの点でキャバクラとは異なる。一般には、ソファーに座っている客の上へ女性が対面で乗って女性が服を脱ぐ、キスをするといったサービスを行うが、店舗によっては服または下着の上からのソフトタッチのみの場合もある。Wikipediaより引用

 

まぁ、要するにおっぱい出ているキャバクラですね(*´Д`)

そんな「お金を払わなきゃ会えない女の子」ですが、出会い系で無料で会えちゃったので報告しますw

・セクキャバ嬢との出会い
・セクキャバ嬢とのデート内容
・セクキャバ嬢とヤレたの?

 

以上を紹介したいと思います。
ただ…かなり悔しい結果になったのは先にお伝えしておきます←

関連記事:キャバ嬢とセックスしたい!出会いからハメ撮りエッチまで写真付きで公開

セクキャバ嬢と出会えたのは「PCMAX」!

 

【利用サイト】PCMAX(R18)

セクキャバ嬢みたいな「水商売女子」とプライベートで出会いたいなら、

出会い系で派手目な女の子で深夜に頻繁にログインしている娘が狙いめです。

やはり仕事が終わるのが遅いので、1時過ぎくらいから増えるイメージです。(この時間はライバルも少ないので、意外と返信率が高い)

今回使ったPCMAXは前にもデリヘル嬢とタダマンできたので、水商売女子が好きな方にはおすすめです!

「ヤレる出会い系を詳しく知りたいっ!」そんな方は以下の記事を参考にしてください
>>【2021年版】ヤレる出会い系ランキング!【3つだけでOKです】

 

出会ったセクキャバ嬢はこんな子↓

 

 

女の子のスペック
名前:あすか 年齢:28歳 見た目:中の上 職業:夜はセクキャバ嬢 備考:営業目的

 

明らかにな水商売風のお姉さん…。
でもそのおかげか、エッチな雰囲気ムンムンw

ただ、プロフィールに…

「お店きてほしーなー」的な書き込みを発見(もっと濁らせていたけど)

 

完全な営業目的じゃん…(‘ω’)

 

やめておこうかと思いましたが、なんかそこまで”プロ感”は感じない(プロ意識の強いキャバ嬢は出会い系で客募集しませんからねw)

 

これは付け入るスキがあると思い、アプローチ!!!

 

「初めましてー!写メめっちゃ可愛いですね!同じ○○だし、よかったら絡みませんか?」

 

そうすると速攻で返信ゲット。

 

「お店遊びおいでよー!」

 

早速営業された…(‘ω’)
ここまでストレートだと逆に潔よい←

 

「ちなみになんのお店ですか?」

「おっぱい触れるキャバ笑」

「なるほどー!普通に会ったりは?」

「最初は怖いからお店がいいなー」

 

水商売女子は本当にこのパターンが多いですね…。

こっちとしては「うるせぇヤラせろ!!!」と言いたいのですが、そうもいかずw

この時点では諦めムード。あまりに営業感が強すぎますからね。

 

とりあえずこの時点で返信はせず、放置しました…が!!!!!

セクキャバ嬢から店外デートのお誘いが来たw

深夜二時半ごろ。

「仕事終わったー!起きてる?」

またセクキャバ嬢から追撃で連絡が来ました。

(また営業メールか…?)

とりあえず返信。

「お仕事お疲れ様!起きてるよー」

「今からちょっと遊ばない?これLINEね?○○○○」

 

(今から………?こんな深夜にいきなり?)

 

なんかすごく怪しい匂いがしますが、下心には勝てずLINE交換へw

 

 

(セクキャバのある繁華街から、自宅へ帰ろうとしている最中みたい)

ちょうど帰り道が僕の家の方を通るので、連絡したみたいですね~。

 

 

やはり僕が車をもっていないのはマイナスなよう…(‘ω’)

ただLINEに移行しても、がっつり営業の匂いがしますね…w

 

 

ただしつこく粘ったおかげか、なんとか会えることに!!!!!

 

とりあえず家の近くのコンビニで待ち合わせすることに(*’ω’*)

セクキャバ嬢と仕事終わりに店外デートしてみた!

向かっている途中に来たLINE。

 

(…太ってるだと?お相撲さんばり!?)

 

写真ではそこまで太っている感じはしませんでしたが、嫌な予感がしますw

 

正直悩みましたが、どうせもう家出ちゃったししょうがない←

 

 

コンビニの駐車場には言っていた通りの「黒の軽自動車」を発見。

一応警戒のため、辺りを見回しますが怪しい気配はない。

しかし彼女のらしき車を遠目から見てみると、エンジンはかかっていますが誰も乗っていません

電話してみると応答もナシ。さらにもう一回電話してみても出ない。

 

(これなんかの罠じゃないよね…?)

 

こういうときってすごい不安になる(‘ω’)
そんなこと思っていると、駐車場に一台のバンがコンビニに入ってきました。

 

(もしや…このバンに悪い男たちが…?)

 

緊張しながらバンの車内を覗くと、大量の新聞(ただの配達のおっちゃんでした)

 

変な冷や汗をかいていたところ、電話がかかってきます。

 

「あーごめん!トイレ行ってた!」

「お、、おう、、ならよかった、、、」

「今から行くねー!」

 

そうすると一人の女の子がコンビニから出てきました。

 

「あーどもどもーお待たせ!」

「こんばんは!」

 

LINEでかなりのデブと言ってましたが、実際はむっちり程度。むしろ個人的には全然エロく感じますw

 

「とりあえず寒いし、車のろっか!汚いけど、、、」

「そんなことないよー!大丈夫!」

 

…たしかに汚かったけど←
とりあえず足元の荷物をどかし、助手席に乗り込みます。

「どこ行くー?」

「地元じゃないし、あんま詳しくないんよねー!おすすめの場所は?」

「えー田舎だし、なんもないよ」

「じゃあとりあえず、話せるとこ行かない?」

「探してみるー」

 

とりあえず彼女が適当に車を走らせます。一軒のアパートを通り過ぎたときに…

 

「今過ぎたアパートに昔住んでた!」

「え!?このアパート?」

「そうそう!〇〇病院の寮なんだよ!」

「え!看護師なの?」

「そうだよー、今は別の〇〇病院で働いているー」

 

まさかの「看護師」さんだったということが発覚???

 

ただ、「まだ会って間もない男」に個人情報をボロボロ漏らしすぎ(この感じだと、セックス自体ももしかしたらちょろいかも?)

 

それにドライブ中は彼女のトークが止まらない。

「今日お客さんがねーーー…」
「昼間の仕事がねーー…」
「この間さー…」

僕に喋らせる隙を与えてくれません←
とりあえず、相槌を打ちながらゆっくり話せる場所を提案。

 

「とりあえずゆっくり話したいな?」

「じゃあそこのスーパーの駐車場でいい?」

 

たまたま近くに会ったスーパーの駐車場(店はやってない)に車を停めて話すことに。

セクキャバ嬢と車内でイチャイチャからのセックス?

「ごめんねー私ばっか喋ってー」

「全然いいよー!でもマシンガントークだねー」

「なんか疲れすぎてハイみたいな?全然寝てなくてー」

「昼も夜も働いてたら大変だよねー」

「そうそう!帰ったら子供起こしたりしないと!」

「え?子供いるの?」

「そだよーww旦那はいないけど」

「あーなるほどね」

「一年経たずに離婚したーwww」

「なんか色々大変なんだねー」

「そうだよ!お母さんは病気、元旦那はお金払わないし、私がしっかりしないと。」

 

見た目とは違って、意外と苦労人みたいです。
勝手に「頭弱そう」と決めつけて申し訳ない←

 

しかもこの後さらに…

 

「私もある病気でさー。もうじき手術しなきゃいけないんだー。最悪死んじゃうかもしれないから、少しでも子供にお金残しておきたいんだよね」

「だからセクキャバやっているの?」

「そうだよ!夜のお金は手を付けてないからw」

 

(す…素晴らしい母親じゃないか…)

 

なんか深夜に…

「セクキャバ嬢とエロいことできるかもー♥」

 

こんなことを考えていた自分が恥ずかしい。

 

ただそうはいっても、会ったときから…

 

 

…ずっと勃起してるんだな←

 

 

大変な身の上話を聞いていてなんですが、会ったときからずっとムラムラしっぱなし。

よくよく考えてもらいたいのですが、

 

「深夜にセクキャバ嬢と二人きり…」

 

これで勃起しない男いるの????

 

ここでとりあえず話に感動した感じで、抱きしめることに←
その流れのままキスをしようとすると…

 

「ねぇーダメ…!」

「えーそこをどうにか!」

「何目的?」

「えーっとーww」

「えっちしたいの?」

「したいッ!!!」

「だーめ!ww」

 

拒否りつつもなんとなーく、イケそうな雰囲気…。
とりあえずどさくさに紛れておっぱいを揉んでみることに。ただ…

 

「…え?ノーブラ?」

「そだよーーセクキャバだもん!」

(セクキャバ関係あるの…?)

 

ニットの上からダイレクトでおっぱいの感触…!

 

揉んでいくうちに、突起を発見したので、ソフトタッチで弄っていきます。

 

さわさわさわ…

 

「あんっ…///」
「んっ、、ダメ//お店じゃないでしょ?」

「ムラムラしちゃって…」

そうすると、彼女の手が僕の股間に…

「…めっちゃ勃ってる」

「どうにかして?笑」

「えーー…じゃあ触るだけなら」

 

ズボンをずらし、僕の股間をパンツ越しに手コキ。
お互い車内で弄り合いが続きます。

 

すると…

 

「ん…やばい…気持ちよくなってきちゃったぁ/////」

 

彼女のあそこの手を伸ばすと、自ら脚を開き僕の指を迎え入れます。
パンツの上からアソコをスリスリ…。

「あんっ…ダメ…気持ちいい…

感じながらも、手は僕のパンツの中へ。
生手コキをしてきます…。

お互いアソコを弄り合っていると…、ついに…

「あっ、、あっ、、あっ…!!」

「イクッイクッ…イク――――!!」

パンツの上からのクリ攻めに関わらず、昇天。

「はぁ、、はあ、、気持ちよかった、、」

 

 

僕もちょうどイキそうなタイミング。
このまま手コキでフィニッシュしようとすると…

 

 

「…もう終わり!帰るよ!」

パッと手をはなし、出発しようとしますww

「えっ!?」

「遅くなっちゃったし帰る」

「この状態で?!?」

「続きがしたかったら、まず店来てね?」

 

 

 

…え???こんなのあり????

 

自分はイったから良いものの、僕はムラムラしただけでおわり…。

 

しかし僕のそんな気持ちはお構いなしに、車を発進。(道路に出たので、一応チンポをしまいました)

 

そして、そのあとは最初に出会ったコンビニへ。

 

「じゃあ次はお店来てねー♥」

「お、、おう」

「じゃあね~~~」

 

颯爽と帰って行きました。

 

しばらくすると彼女からLINEが…

 

 

 

これがセクキャバ嬢の…

 

「新手の営業方法?」

 

もしこれが店に連れ込むための営業目的なら、すごすぎる…。

 

だって僕、行きたくなったもんね!!!

この後はプライベートで会うことはナシ。定期的に出勤日と営業LINEが届きますけどねww

今回の出会い系体験談のまとめ

費用:0円
成果:セクキャバ嬢の手コキ

結局この日は、モヤモヤ&ムラムラしながら帰ることにw
もうちょっとでイケそうだったのに非常に悔しかったです…。

ただもちろん家に着いた瞬間…

速攻シコりましたけどね←

まぁタダでおっぱい触れたし、手コキもしてもらえたからお店行くより安く済んだ!!!!とりあえずプラスに考えることにしますw

出会い系は「風俗嬢」や「キャバ嬢」なども利用していることが多いので、お店で口説くよりよっぽど安く出会えますよ!(夜の女の子たちは意外と出会い無いですからねw)

セクキャバ嬢と出会ったのはこちら↓

 →PCMAXの公式サイトへ(R18)
※簡単3分で登録できますよ!

今回使った「PCMAX」運営年数10年以上で登録者数も1500万人越え!なので、エッチな女子とも出会いやすいです!(僕も5年以上お世話になっている優良出会い系サイト)

 

①.PCMAXに登録する
②.年齢確認をする
③.最初に3000円~ほど課金する(現在はキャンペーン中)
④.男性から積極的にメールを送る 

 

出会うのに必要なのはたったこれだけ!

「セクキャバ嬢とプライベートで会いたいっ!」
「明日セックスできる相手が欲しいっ!」
「自分好みのセフレを見つけたいっ!」

こんな願望がある方こそ、「PCMAX」はおすすめ!
月にかかるお金も3000円くらいなので、お店に行くより圧倒的にコスパがいいですよ!

 →PCMAXの公式サイトはこちら(R18)
※簡単3分で登録できますよ!

関連記事:PCMAXの詳細&登録方法

おススメ記事:【2021年版】ヤレる出会い系ランキング!【3つだけでOKです】

関連記事:出会い系で風俗嬢とタダマンできた方法&やり取りを公開!【PCMAX体験談】