出会い系で知り合った処女の女子高生との生々しい体験談【ワクワクメール】

 

はいどーも!出会い系にガチすぎる男タローです!

今回は何年か前に「処女のJK」と会うことに成功した体験談です。
たまにこういう出会いがあるから、出会い系は辞められないww

JKとはいえ18歳を越えていると出会い系に登録できるので、現役の女の子と会えることも多いです。

それにこのくらいの年ごろは異性への興味が一番ある時なので、信頼関係さえ築けば意外と身体を許すことも…。

では過去の処女とSEXした生々しい体験談をどうぞ(*´Д`)

出会いはワクワクメール

 

今回出会ったサイトは(R18)ワクワクメール新規の女の子と会いたかったため、「新人検索」を使います。何人かメールを送っていると、一人ヒット。

 

女の子のスペック
名前:りさ 年齢:18歳 見た目:中の上 職業:現役JK 備考:軽いメンヘラ

 

僕のメンヘラセンサーがビンビンに反応。

もちろん「メンヘラ=ヤれる」なので、積極的に攻めるんですけどね!

「初めまして!僕も○○ってバンド好きなんで良かったらからも!」

プロフに書いてあった、好きなバンドの名前を書きます。共通点を書くことで返信率を上げるのが狙い。

そうするとあっさり返信ゲット。

「いいですよ!ちなみにどの曲好きです?」

もちろんよく知らないので、ググりながら返信します。ある程度話したところで、LINEのIDをゲット!

LINE交換後デートの約束へ

自己紹介的なやり取りを終え、踏み込んだ話にもっていきます。

とりあえず「恋愛の話」を振ってみます。やっぱり10代が一番気になる話ですからね!

「そういえば彼氏いないの?」

「もちろん笑、そうじゃなきゃ出会い系使わないし笑」

「どういった男がタイプ?」

「優しくて、浮気しない人!」

「それって、まさに俺のこと?」

「ほんとにそうならタイプです笑」

「やったーうれしーー!」

現役JKと初々しい話をしていきます。

普段だったら…

「どうやったらお金かけずにヤれるかな???」

こんなことばっか考えてますからね。
こうしてある程度仲良くなったので、エロ方向へ。

「りさって実は結構エロい?笑」

「そんなことないです!普通です笑」

「じゃあエッチ好き?」

「んーわかんない笑」

「えーわかるじゃん!」

「わかんないよ!したことないもん笑」

「マジか!?処女なの?」

「そうだよ!恥ずかしいけど笑」

ここでまさかの処女が発覚。
こうなったらもうイクしかないですwww

出会い系の若い子には意外と「処女を捨てたがっている女の子」も多いです。負い目に感じている子とかは「この人なら大丈夫そう」と思わせたらもう勝ちですね。タイミング次第で簡単にヤレちゃうことも。

「じゃあ処女ちょうだい?」

「えっ!?処女ってめんどいでしょ?」

「全然そんなことないよ」

「処女としたことあるの?」

「あるある!それなりに処女ともエッチしてきたよ?笑」

「えーーチャラいww」

「でも最初は慣れている人じゃないと痛いよ?」

「それはたしかにありそう…」

「だから全部任せてみなって!笑」

「じゃあ痛くしない?」

「任せてー!もう最高の体験にしてあげるから」

もちろん誰だろうと痛いんですけどね←

たまに全く痛くなくて、最初から感じまくりの女の子もいるのですがww

ここでSEXはほぼ確定済み。あとは、場所と時間を決めるだけ、学生だと暇していることも多いので、なおさらチャンスです。

せっかくだし、いいホテルに連れて行ってやろうじゃないか…!

いつも安く済まそうとする僕には珍しい考えです。しかし…

 

「ラブホは絶対嫌!」

 

…なんぞっ???
まさかのホテルNGでしたwww

じゃあ僕の家に連れ込もうと思いましたが、ちょっと遠い。会う場所に困っていると、彼女の方から…

「じゃあ家来る?日曜日誰もいないからー」

 

…JK宅に突撃決定!

 

僕が悪い人だったらどうするんだろう??

若干心配でしたが、向こうがイイなら行くしかないでしょ(*´Д`)

いざ処女と初対面

りさちゃんの家の最寄り駅まで電車で向かいます。SEXが待っていると思うと、若干遠いのも苦になりません。駅に着くと、改札の前で彼女を発見。第一印象は

、、、まぁ普通かなー←

18歳にしてはおとなっぽい感じはする?ただメンヘラっぽさもあるなーー。でも処女とヤれるならブスでもいいので、そう考えたらありがたい限りですね。

「はじめまして!写真より可愛いじゃん」

「初めましてー。緊張する―――ww」

「そんなに?深呼吸して笑」

「でも怖い人とかじゃなくてよかったー」

「すっごく優しいから安心して?w」

「それはわかんないけどw」

「まぁまぁーとりあえず行こうかw」

駅を出て、彼女の家に向かいます。あまり栄えていない静かな街並みを歩くこと10分くらい。彼女の家に到着。

 

「ここだよ!」

「こ、ここ???」

 

(画像はイメージ)

 

ボ、ボロいwwww

築30年以上は経っていそうな今にも崩れそうなお家←
立て付けの悪い引き戸を開け、中に入ります。

「この部屋ねー!」

玄関からすぐ右側の部屋に案内されます。

「おじゃましまー、、、、、、、」

 

お、、、おう、、、( ゚Д゚)

 

(画像はイメージ)

壁天井一面Ⅴ系のポスターだらけ。360度全部にイケメンの顔がww

「適当に座って?」

「う、うん」

ベッドの近くに腰かけ、話していくのですが…

…落ち着かん!!!

どこに目を向けてもイケメンが僕を見てきます。

ここでSEXするのか…ww

 

「かなりV系好きなんだねー」

「うん!小学生のころから好き!」

「なんか落ち着かない笑」

「よく言われる笑」

音楽の話なんかをしつつ会話していきます。最初は落ち着かないものの、時間が経つにつれ気にならなくなります。むしろ女の子の部屋ってなんか興奮しませんか?笑

ついに処女とのSEXスタート…

来て30分も経たずに、エロ方向へ。イチャイチャしながら、

「キスしていい?」と聞くと恥ずかしそうにうなずきます。最初は軽めのキスから、徐々に舌を入れていくと…

「ちょ…!ディープしたことない笑」

まさかのディープキスを軽くレクチャーしながらスタートです。舌を絡ませながら

「んっんっ///」

と聞こえてくる声がたまりません…///

しかも何度もキスを繰り返すと上達。キスをしながらベッドに彼女を寝かせ、前戯スタート。
身体を触っていくと…

「なんか変な感じする…」

「どんな感じー?」

「よくわかんない!くすぐったいww」

服を脱がし、上半身を素っ裸に。

「、、、めっちゃはずい!笑」と顔を隠しながら照れています。

初々しくて最高ですねー。身体はおっぱいは小さめのスレンダー体系。滑らかな肌触りがエロいです。彼女の乳首を舌で転がします。

「んっ…///」

小さく可愛い声がもれてきました。たっぷり愛撫してから、パンツを脱がします。ゆっくりパンツを脱がすと、陰毛は全く手入れされていません。パイパン好きですが、初めてならこういうとこも可愛いですw

指で毛をかき分け、クリトリスを弄っていきます。愛液を絡ませてゆっくり触っていくと、ドンドン声が大きくなります。

「すごい濡れてるねー」

「そうなの?」

「自分で触って確認してみな?」

「うわっ、、、、濡れてる、、、、」

「すごい濡れてたでしょ?」

「びっくりしたよ..」

彼女のアソコをたっぷり濡らした後、ついに指を入れていきます。

ぬぷぬぷぬぷ…

あそこに指を入れると、予想通りキツマン。小指を使ってほぐしていきます。

「痛くない?」

「だ、大丈夫だよ」


ここまではうまくいっています。初めてだと、指1本だけで痛がったりする子も多いですからね。とりあえずギリギリ指二本は入る感じ。血も出ず一安心です。一通り前戯をすませ、交代してもらうことに。

「フェラしてみて?」

「えっ!?どうすればいいの?」

「とりあえず、アイス舐める感じで!笑」

「うーーんわかった」

ぎこちないなりに一生懸命舌を使ってペロペロ。ある程度舐めてもらったので、咥えて動かしてもらいます。

「歯だけ当てないようにしてね!」

「うーーんわかった!パクッ。。。」

 

ガッ!!

 

 

「あーーーーー!!!」

 

「え?」

「痛い、、、、」

初めてのフェラチオにはお決まりのような流れww
手コキでギンギンにしてもらってから挿入へ。

彼女を正常位の体制にして、ゆっくりちんぽをアソコに入れていきます。

「痛かったら言って?」

「わ、わかったw」

「止めないけど笑」

ずぶずぶずぶっ…。

「んーーーー!」
かなり痛そうな表情をしています。

「痛い?」

「ギリ我慢できるw」

「じゃあもうちょい我慢して!」

できるだけゆっくり動かしつつ、早くイクように努力。でも早漏プラスキツマンなので、いつも以上に早かったですww

SEX後シーツを見るとほんのり血がついていたのをみて、改めて処女を実感。不思議な達成感がありました。
裸でベッドに横になりながら、話していきます。

「どうだった?」

「でも、思ったより痛くなかったかも?」

「気持ちよかった?」

「え、、、痛気持ちいって感じ?」

「もっとしてみたい?」

「えーうん…」

 

結局この後3回しました←

初めての場合は負担がかかるので、一回くらいにしておいた方がいいのですが、意外とアソコが強そうだったのでw

それに締まりも良かったし、せっかくなんでね。ただ、帰るころになると

「こ、、、股関節が痛いww」

膝がプルプルしながら見送ってくれましたww

今回の出会いのまとめ

今回掛かった費用 電車賃往復 800円
今回の成果    処女とのSEX 4発

 

出会い系に処女なんているわけない!と思うかもしれません。まぁ僕自身出会うまではそう思っていましたw

ですが今の時代は「ネットで出会って処女を捨てる」なんて、不思議な事でも何でもありません。僕自身処女だけでも、10年間で20人以上と会ってきました
もちろん可愛い子だけではないですが←

処女とSEXなんて普通に生活していたら100%無理です。そういう時には出会い系を使って是非チャレンジしてみてください!たまにプロフに「処女アピール」している子もいますよ?ww

 

出会ったサイト(R18)ワクワクメール