【まさか3P!?】待ち合わせ場所に友達連れてくるヤバイ女子と遭遇ww【出会い系体験談】

 

はいどーも!出会い系にガチすぎる男タローです。
今回紹介する出会い系体験談は、何年か前の話ですが…

「待ち合わせ場所に友達連れてきた」

という初の珍事件に遭遇した時の話。長い事出会い系を使っていますが、さすがに初めての出来ごと。しかもそのことは「即ホテルの約束」をしていまいした。

ようするに「今からSEXする相手の前に友達を連れてきた」という、イカレガールとの体験談ですww

出会いはワクワクメール

利用サイトは(R18)ワクワクメール

「つぶやき」「掲示板」などにも頻繁に書き込んでいるかなり暇そうな女の子を発見!

女の子のスペック
名前:りか 年齢:19歳 見た目:上の下 職業:ニート? 備考:メンヘラ構ってちゃん

 

写真を見る限り、ゴリゴリの加工はしてありますが悪くはなさそう。それに若いですからねw

ただ気になるのは…

100%メンヘラであるということ。

写真の雰囲気、つぶやきの内容。どれをとっても純度100%のメンヘラガール。めんどくさい匂いはしましたが、もちろん突撃ッ!

メンヘラにビビるより、SEXチャンスを逃す頃の方が問題ですからね。

「はじめまして!写真かわいすぎてびっくり…!結婚してください(*´Д`)ww」

まぁ特に思い付かなかったので「プロポーズ作戦」で攻めました。やっぱり若い子には多少勢いで攻めるくらいでちょうどいいはず!すると返信ゲット。

「こちらこそー!だいぶメンヘラだけどいい?笑」

まさかの自分から申告してくるパターン。正直メンヘラはめんどくささもありますが、ヤルだけならちょうどいい!←

「もちろん大丈夫!むしろメンヘラ好きだからさ!(大嘘)」

「ほんとに?うれしい!じゃあいっぱいかまってほしー」

「もちろん!じゃあとりあえずLINEかカカオしない?」

「はーい!」

LINE交換まではかなりスムーズ。少しやり取りしただけで、簡単に会えそうな予感。

ただ返信がめちゃくちゃ早い…。しかもしばらく放置すると、追撃のメッセージが飛んできます…。

(これはかなり重度のメンヘラかも…)

ある程度メッセージを交わして仲良くなると、お決まりの「通話しよ?」が来ますww

「もしもし?」

(声はかなり可愛いです!)

「こんばんは!メンヘラちゃん」

「メンヘラ嫌い?」

「そんなことないよー大好き!(大嘘)」

「じゃあもっとかまってよ!」

「えーちょっと忙しくてさ!」

「他の女で忙しいの?」

「そんなことないよー!やり取りしてるのメンヘラちゃんだけ!(大嘘)」

「そうなの?」

「もちろん!すっごいタイプだし!(見た目だけ)」

「じゃあ会う?」

「めっちゃ会ってみたいよ!(やりたいだけ)」

「あした暇?」

「暇だよ!どこ住みだっけー?」

「〇〇らへーん!お迎えきて?」

「あーごめん!今車なくて…」

「そーなの?でもこっち来てくれれば色々あるよ?」

「そこら辺ってなんかあったっけ?」

「ホテルあるよ?」

 

「…え!?」

 

「えっちしないの?」

「…するっ!」

まさかの向こうからSEXのお誘いが!
意外SEXには積極的なメンヘラちゃんは多いんですよねー!

それに女子に「えっちしないの?」なんて言われたらタイプじゃくてもフル勃起は避けられない!

若干の不安はありましたが、会う約束をします!

メンヘラと待ち合わせしたら事件発生!

とりあえず土曜日の昼過ぎにホテル近くのコンビニで待ち合わせ。
メンヘラとは言え、SEX確定なので足取りは軽いです。電話しながら待ち合わせ場所に向かうと…

「もう着いたよ!入口にいるー」

「了解!すぐ行くよ!」

通りを挟んだ反対側から、彼女の待つコンビニに向かおうとしていたのですが…

 

…ん!?なんだアレ?

確かにコンビニには写真通りの女の子を発見(実際は3割減でしたが)したのですが、気になったのはその隣…

 

なんかもう一人隣にいるんだけど!?

彼女の隣に謎の女子がいます…。黒髪で地味な服装のあか抜けない女子。

すぐに一人になるかと思い、遠目から観察していたのですが、一向に分かれる気配はナシ!
現状が理解できなかったので、とりあえず理由を考えてみることに。たぶん三つの理由だと思います。

・出会い系で引っかかった男を2人で冷やかしに来た
・たまたま友達と遭遇
・まさかの3P!?

冷やかし目的?

普通だったら隠れて様子を見ると思う…。わざわざ警戒されることするかな?
それに冷やかしなら二人隠れて様子を見るから違う気がする…。

たまたま遭遇?

たまたま友達と出会って立ち話しているのかな?でもそれにしては長いし、これからホテルに行くなら早々に切り上げるんじゃないか?
しかも、明らかに二人で待っている感じがする…。

3P目的?

まさかこれか?隣の女の子は確かに処女っぽい。
もしかしたら二人は親友で「処女喪失喪失」を見守ってほしいとか?

2人を眺めながら色々考えましたが、一番可能性の高そうなのは…

…3P目的だな←

さすがにそこまでお気楽思考ではないですww
一応確認のために、彼女たちから見えないように陰から電話で確かめてみることにします。

「もしもしー着いた?」

「えー着いたといえば着いたかな、、、」

「えー今どこ?」

「あーー近くにいるんだけど、、、」

「なんで来ないの?」

「なんで隣に女の子いるの、、、、?」

「あーこの子?」

「不思議なんだけど…」

 

「『今日出会い系の人とえっちする』って言ったらついてきたww」

 

「え??なんで???」

「知らなーい!なんでなんだろうね?」

「SEXする相手なのに恥ずかしくないの?」「友達連れてきたところでどうするの?」色々突っ込みたくなりましたが、行動が読めないのがメンヘラ。たぶん特に理由なんて無いのかもしれません…。

「なんとか友達と離れられない?」

「えーーいいじゃん!とりあえず来てよ!」

正直めちゃくちゃ気まずいし、嫌ですがここで喧嘩したくもないのでしょうがなく向かうことにします。

道路を渡り、戸惑いながらも彼女たちの元へ…。

「…初めまして」

「遅いよー!めっちゃ待った!」

「ごめんごめん!」

ここで友達にも軽く挨拶すると…

 

…ガン無視。

全く目を合わせず、ひたすら無視。まるで僕の存在が見えていないかのようです…。

「ごめん!さやか人見知りがすごくてー」

「おっ、、、おう」

「じゃあ行こうか!じゃーね!」

「あ、もういいのね…」

さやかちゃんは無言で手を振り見送ります。色々気にはなりましたけど、もうこうなったら

気にしてもしょうがない←

ホテル到着

とりあえず、先ほどのことを振り返ることに。

「マジでびっくりしたんだけど…」

「ごめんねー!なんか見たいっていうからー」

「そうなんだー。めちゃくちゃ嫌な目で見られたよ笑」

「あの子はそういう子なのー」

「まさかの3Pかと思った笑」

「そんなわけないでしょ!あの子処女だもん」

「まぁそんな雰囲気はするねー」

「『出会い系やってみなよ』って言ってるんだけどねー。たぶんエッチは興味ありそうなんだよねー笑」

「あの子のそういうの興味あるんだー意外だなー」

「なんかBLの本とかめっちゃ持ってるからエロいこと好きなんじゃない?」

「あーーそういうタイプの子ね」

「絶対一人でヤッてると思うんだよなー笑」

メンヘラだから不安でしたが、喋っている感じはエロいこともノリノリで話してくれていい感じ。いわゆる「ヘラっている時期」ではないみたいですね(*´Д`)

話していたら色々と安心してきたのと同時に…

ムラムラしてきた!!!ww

エロモード突入!

とりあえずベッドでイチャイチャしながらエロトークへw

「ぶっちゃけ何人と会った?」

「もう3人くらいは会ったかなー」

「始めたばっかりじゃなかった?笑どうだった?」

「あんま気持ちよくなかった笑」

「ちゃんとSEXしたんだね笑」

「寂しくなっちゃうとどうしてもー」

出会い系を初めてすぐに3人と関係をもったらしいです!やっぱり暇しているメンヘラほどちょろいものはないですね…(*´Д`)

こうなったらこっちも早速…

「じゃあしよっか!」

「いいよー」

軽いノリからSEXスタート。

彼女の髪を撫でながら、ディープキス…。

「んっ、、、んっ、、、、////」

キスだけで感じちゃうみたいで、喘ぎながら舌を絡ませて来ます。
服を脱がすと、おっぱいは小さめですが感度は抜群。乳首を舐めるだけでビクビクしてくれます。

存分に濡れたところで手マンへ。

「あっあぁーー!」

「どう?」

「お、奥が気持ちいいぃぃぃ・・///」

しっかり感じながらも、手が僕の股間に伸びてきます。

スリスリ…

ズボン越しに手で撫でまわしてきます…。我慢できなくなったのか彼女がズボンとパンツを下ろし、手でしごきだします…

「はぁはぁはぁ…(スリスリ)」

「もう欲しくなっちゃったの?」

「うん。でも…」

「手マンされながらフェラしたい…///」

 

はい喜んで!←

彼女顔の位置にチンポを持っていき、しゃぶらせながら手マンします。

「はぁはぁ…///(じゅぽじゅぽっ…)」

喉の奥に突っ込むと、苦しそうな顔で一生懸命チンポにしゃぶりつきます。

しばらくすると…

「もう挿れて欲しい、、、////」

「我慢できないの?」

 

「うん。生で挿れて…?」

 

はい喜んで!!

メンヘラは生率が高いですね(*´Д`)

正常位の状態で生チンポを挿入。彼女に抱き付きながら動かしていると、彼女の脚が僕の腰に絡みついてきます…。まさに…

「だいしゅきホールド」

こういう所がメンヘラとのSEXがエロい理由なんですよね。がっちり脚で締め付けてくるので、気持ちよすぎる…

「やばい、、、イきそう、、、、」

「いいよ?出して、、!口に出して!」

「いいの?」

「精子すき、、、////」

チンポをはずすと、彼女が口を開けて待っていました…。

「じゅぽじゅぽじゅぽじゅぽ…」

どぴゅどぴゅどぴゅっ!!!

彼女の口の中に、たっぷり発射。
しかも全部しっかりごっくんさせました(*´Д`)

 

ふぅ…いっぱい出た…。

満足して休もうと思ったら…

「何回できるの?」

「え?」

「まだまだしてほしい…///」

チンポを弄ってこられて、結局すぐにそのまま二回戦へ…。

二回戦が終わった後も、チンポを弄ってくるwww

 

やっぱりメンヘラは性欲半端ない…。

覚悟して望まないと相手するのはしんどいですねww

今回の出会い系体験談のまとめ

掛かった費用 ホテル代5000円
成果     精子搾り取られたw

最初は意外な展開でびっくりさせられましたが、結果は大満足。

ちょっと変わった子でしたが、めちゃくちゃエロくてSEXするには最適ですねー。やっぱりメンヘラはエロくて気持ちいい(*´Д`)

ただヘラっているときは、若干めんどくさい(スタンプ連打や電話など)

そして友達の女の子もワクワクデビューしていました←

【利用サイト】(R18)ワクワクメール