クラブナンパってどうなの?ビビりなアラサー男が挑戦した体験談(クラブ童貞)

 

はい、どーも出会い系にガチすぎる男タローです。

いつもは出会い系の体験談を書いているこのブログですが、今回は…

「アラサー男子がクラブナンパに挑戦してみた!という体験談!

みなさん「クラブ」って行ったことありますか?

僕は地方住み&酒弱い&EDMとか好きじゃない&友達がいないので、実はクラブ童貞!

そんなクラブ童貞から見たクラブの印象と言うのは…

・ドラッグ蔓延していそう
・半グレいっぱいいそう
・ぼったくられそう

こんな負&悪のイメージしかないw

 

ただ…

「クラブでナンパした女とヤッてさーw」
「クラブのトイレでパコったww」

 

ブログやTwitterなど見るこの情報のせいで、「クラブでナンパしたら、僕もエロいギャルとヤレるかも?」という下心満載で突撃してきましたよ!

 

・初めてクラブに行ってみた感想!
・一人ぼっちでクラブを楽しめたのか?
・果たしてエロいギャルをナンパできたのか?

以上を紹介したいと思います!

クラブナンパに挑戦したのは会社が倒産したから←

 

2018年の秋。勤めていたブラック企業が倒産

そのおかげでニート生活中の僕。

これから何をしたいのかもわからず、毎日ダラダラ過ごす日々。実際ニートになったものの、楽しいのはほんの一か月くらい。時間が経つにつれて飽きてきました。ただ、

 

「どうしても働きたくない!!!」

 

そう根っからのクズ体質なので、もう働きたくなかった…。
ただ「このままではいかん」という気持ちがあったので、

 

「旅に出よう!!!!!」

 

自分探しをするために、旅に出ることを決意。

まぁめちゃめちゃあり来たりな展開ですが、「旅って人生変わるから!」とかよく聞くので、敢えて乗ってみることに。

 

もちろん旅自体そんなに経験もないですし、一人旅も初めて。
なので、「初めての一人旅は東京がいいかな?」と思い、とりあえず東京観光に行くことに。

これが後にクラブナンパにつながるのですw

東京到着!綺麗な子が多くてムラムラする僕www

 

昼過ぎ頃、東京に到着。蒸し暑さと人の多さとゴミの量に驚きつつも、

「あ、ここ、テレビで見たことある」
「109ってこんな感じなんだ」

田舎もんらしく、色々と驚きながらの一人旅w
この時初めて、「渋谷と原宿ってすごい近い」ってことを知りました←

 

色々見て回り、流行りのチーズハットグやクレープを食べたり、竹下通りを散策。
観光名所を巡っていたのですが、夜も更け、東京の女の子を見ていると…

 

ムラムラしてきたぜ…!!

 

ナンパでもしようと思ったのですが、怖すぎて声が出なかった(東京の女の子ってなんか怖そうじゃないですか?w)

 

ただ悶々とした気持ちで、フラフラしていると、いつの間にか渋谷に到着。

 

そして、ある店の前で立ち止まります。

 

「…これがクラブか。」

 

「これぞクラブ!」というような店を渋谷で発見。

 

「クラブの女とヤッた…」
「クラブでセックス余裕だよな~」

 

クラブの前に立ち、こんな言葉が頭の中でグルグルし始めます。

 

(…クラブに行けば東京のギャルとセックスできるかも!!!!!)

ということで、クラブに入ることを決意しました←

初めてのクラブ!怖すぎて中入れないんだけどwwwww

「行くぞクラブというものに…!」

意を決してクラブの入り口に向かおうと思ったものの、

 

「…やっぱ無理www」

まず、入り口のスタッフが怖い&料金とか不明すぎる&どんなとこかわからなすぎ。

 

とにかく未知のモノ過ぎて、入り口まで一歩が踏み出せない。

 

結局10分ほど経っても、入り口をチラチラ見ているだけで、踏み出せないのでコンビニで缶ビールを買い、一気飲み。

 

酔いが回ってイケるタイミングを伺うため、ずっとクラブの前をウロウロしていました(でもスタッフに睨まれたので、遠目から様子を伺うことに変更)

 

10分ほどでウロウロしていたらイイ感じになり、クラブに近づきます。

 

ただ入り口でもたつく可能性も考え、迷惑が掛からないタイミングで入りたい!(そしてできればパリピ系の人が回りにいないとき)

 

ずっと入り口を見てチャンスを伺っていると…

 

一組目は「パリピ系の三人組男子」

 

二組目は「イケイケ大学生風二人組」

 

三組目は「陰キャ系中国人三人組」

 

(…ここだ!)

 

この明らかに「東京旅行に来ました」みたいな中国人の後なら、クラブ童貞の僕の存在が浮かないはず!

 

でも彼らの後に、僕も颯爽と入ろうとしたら、ボディーガードからストップが!

 

「はい。バックの中見せてください」

「え?バック???」

 

突如の荷物確認。別に怪しいものは持っていなかったのですが、なんとなく緊張するw

 

「もしかしてウロウロしてたし、怪しい客だと思われたのかな…?」

 

と思ったのですが、後々調べると「荷物確認」はクラブの必須事項みたい(意外とちゃんとしてるんですね)

 

ただ液体が持ちこめないらしく、「いろはす」は没収されました←

クラブにようやく潜入!初めてのクラブの感想とは?

 

階段を降り、遂に地下の店内へ。

(こ、、これがクラブか…)

 

初めてクラブに入った印象は、ほんとにイメージ通り。
ただもっとぎゅうぎゅうに人が居るかと思いきや、結構スカスカ(平日だから?)

 

入って左側がカウンターになっており、右側がステージ。右奥にはソファー席がある感じです。

 

とりあえず一杯500円のクソ高いウーロン茶を飲みながら徘徊。

 

ただ…

 

(これ?どこにいればいいの?)

 

初めてきたのもあって、作法というかムーブというかが全然わからない!
とりあえず通路に立って、DJを見ていたら…

 

「ここでの立ち見禁止だから」

 

めっちゃ怖そうなスタッフに注意されました(泣きたい)

 

カウンターの近くに小さいテーブル席があったので、そこでウーロン茶をちびちび飲みながら様子見。

 

クラブに行く前は(エロいギャルがいっぱいいるんだろうな~)と思っていたのですが…

 

 

「女の子全然いない…。」

 

女の子がいないどころか、半分くらいは「外国人」

 

特に目立ったのは…

 

・踊り狂うアラブ系の40代の男
・ずっと無料?のケーキを食べてる20代白人デブ男性
・そして僕と同じく戸惑っている中国人男子三人

 

エロいギャルは何処に…。

 

正直…「入店10分で帰りたくなってきた」

 

クラブの中には女の子もいたのですが、ヤバそうな男と話していたので、もちろん声をかけることもできず。

 

ただひたすらカウンターでウーロン茶を飲みながら周りを見ていました←

 

 

それでもなんとか周りに溶け込もうとしたのですが、僕がいたカウンターの周りに「タトゥーだらけの外国人が集まりだす」という最悪な展開に。

 

結局…

 

 

…30分で出てきちゃった。

 

結局この後は、初めての一蘭食べてからネカフェへ。

 

「クラブナンパするどころか、ビビッて30分で帰宅」

 

という情けない結果に終わってしまいました…。

なんか悔しくて、ネカフェで二回シコってやりました←

初めてのクラブ&クラブナンパの体験談まとめ

料金:3000円くらい
結果:僕には向いていない

アラサー男子の初めてのクラブ&クラブナンパの感想は、

・入るのにめちゃめちゃ勇気がいる!
・店内での楽しみ方が分からない!
・外国人メッチャ多い(ギャル全然いない)
・パリピじゃないと無理

結論:「クラブナンパはめっちゃハードル高い」

ストリートナンパと比にならないくらい、厳しさを感じましたw

相当メンタルが強くないと、クラブでナンパするのは難しそう(女の子がいても、1人なのかヤバい男の連れなのか分からないし…)

こんな結果になるなら、クラブの料金を出会い系のポイントに課金したほうがましでしたね~。

まぁ勉強になっただけいいのかな…?笑

関連記事:【プロが教える】ガチで出会える出会い系サイトランキング【3つだけ】