【人生初中出し】カーセックス中に対面騎乗位で中出ししましたww

 

 

 

はいどーも!出会い系にガチすぎる男タロ―です!

今回ご紹介するのは、数年前の出会い系体験談なのですが…

“僕の出会い系史”に刻まれた、記念すべき1ページ。

「初めて生中出しした体験談」

となっております\(^o^)/

昔からちょいちょい生でハメさせてもらうことはあったのですが、中出しまでは未経験。

「ほんとに中出しできる子なんているの?」
「AVだけの世界じゃないの?」

こんな風に思っていましたが、実際にしてみるともう格別…w
よかったら参考にしてみてくださいね!笑

関連記事:経験人数がヤバすぎるビッチと中出しセックスしてきた【PCMAX】

関連記事:中出ししたい!中出しできるセフレを作った方法を画像付きで公開ww

PCMAXで年上のお姉さんと仲良くなった!

 

【利用サイト】PCMAX(R18)

まだ20代前半だったころの話。
プロフを何人か眺めていると、気になる女性を発見。

「運転するのが好きです!車買ったばかりなのでドライブしたいw」

どうやら車を買ったばかりで、ドライブデートに行きたいみたい!

 

女の子のスペック
名前:ゆうか 年齢:31歳 見た目:中の上 職業:OL 備考:押しに弱い

 

写真を見ると、メガネの似合う可愛い大人女子。
若い頃ってメガネの女子がすごいエロく見えませんか…?笑

たしかこんな感じでアプローチしました。

「僕もそろそろ車買おうと思っているので、良かったら色々教えてください!笑」

 

もちろん、実際には車なんて「一ミリも興味はない」。ただ車好きな女の子とかにはかなり効果的なんですよね。趣味が合うのはポイント高いですからね。

 

タイミングもよく、返信をゲットしました。

 

「そうなんですか!車は好みがあるから難しいです笑」

「ちなみにどんな車乗っているんですか?」

「マツダの〇〇です!めっちゃいいですよー!」

「あーーあれですか!僕もいいと思っていたんですよ!(全く知らない)ガス代とかどんな感じですか?」

「燃費も意外といいですよー!」

 

車買った時とかって、誰かに話したかったり、自慢したいですよね?

 

その気持ちを読み取り、彼女に進んで話をさせることに。そうやって、距離を詰めることができれば…

 

「じゃあ今度助手席乗せてくださいよ!」

「いいよー!でも時間がなぁー笑」

「結構忙しい感じですか?」

「そうなんよ!ちょっと色々立て込んでて。日曜日はどう?夜になるけど」

「全然オッケーです!じゃあ来週の日曜日とかどうですか?九時くらいで!」

「いいよー!どこ行けばいい?」

「○○はどうです?」

「わかったー!」

こんな感じで会うことが決まります!

年上女性とドライブデート!盛大に遅刻された件w

 

一応、20時頃に迎えに来てもらうことになっていました。

 

正直時間も遅いのでSEXへの期待は高まる!
ただ僕が運転するわけではないので、ホテルへ連れ込むのが若干むずめ。

色々と作戦を練っているうちにデートの時間へ。

 

(まぁ今日はSEXまでいかなくてもいいかな!)と思っていたのですが、そもそも…

 

全然連絡が来ない(/・ω・)/

 

約束の20時どころか、21時になっても連絡は来ず。

 

ついには22時を過ぎることに…。

 

何度かLINEを送ってみたものの、既読にすらなりません。

 

「完全にバックレられた」

 

こうなったら”怒りのオナニー”をしてやろうと、パンツを脱いで構えていた所、彼女からLINE通話が来ます。

 

「ごめん仕事の都合で遅くなっちゃった!今からでも大丈夫?」

「全然大丈夫!会いたいなー?(パンツを履く)」

「ありがと!じゃあすぐ向かいます!」

 

若干怒りはあったものの、敢えて器のデカさを見せます(ここで怒ったところで、空気が悪くなるのはもちろん、会うことができなくなる可能性もありますからね)

それに相手がこちらに負い目を抱いていることで、こっちの要求が通りやすくなるなんてことも!

 

 

結局会えたのは、23時頃。

 

 

待ち合わせ場所のコンビニに向かうと、彼女のピカピカな車を発見します。

新車らしく後部座席はビニールシートで覆われたままでした。

「やぁこんばんわ!」

「ホントにごめんなさーい!!!」

「全然気にしてないから、大丈夫!ちょうど映画1本見れたし!笑」

「えーーほんとに?」

「大丈夫だってー気にしすぎ!」

「ほんと申し訳ない…

「まあとりあえずテキトーに走ってよ!笑」

「分かったー…」

 

とりあえず深夜のドライブに出発。話してみると、大遅刻をかなり反省している様子。しきりに謝ってきます。

 

だいぶ反省している様子だったので、ヤレそうな気がしてきましたw

 

30分くらいドライブした後…

 

「そろそろ休憩しない?ちょっと行ったところに車止めれる公園あるからさ!」

「わかったー!」

 

休憩がてら、駐車場で一休み。
もちろんこっちは休むつもりなどはなく…

 

カーセックスを狙いに行きますww

 

お姉さんとカーセックス!初めての生中出し

誰もいない駐車場で話していくと、雰囲気はちょっとイイ感じに。

やっぱり深夜に密室でいるとそういう空気になりますよねw

自然にキスをすると、向こうも受け入れてくれました。

舌を絡ませながら、胸を揉んでいくと…

 

「えっ…ストップ!まさか?」

「どうしたの?笑」

「えっちする気?」

「まぁ…そういうことになるかなー?」

「えぇーーーー!ホントに言ってる?」

「今日すごい待ったなぁーーー?」

「そうだけど…」

「二時間は待ったなぁ…?」

「ヤリたい?」

「ヤリたいっ!ww」

 

「じゃあ口でしてあげるから…?」

「フェラってこと?」

「…うん」

「挿れたいからダメw」

 

とりあえず服をめくりあげ、おっぱいを舐めていきます。
すると最初は乗り気じゃなかったものの、ドンドン喘ぎ声が大きくなります。

 

パンツの中に手を入れると、すでにぐっしょり…。

「凄い濡れてるじゃん?」

「ちょっ…ほんとはずい…///」

 

パンツをずらし、指を突っ込んでいきます。ただベッドと違って、狭いし動きづらい。

なので、後部座席に移動することに。ちょうどビニールシートがあったので濡れても好都合。

 

彼女の下半身を丸出しにして、手マンへ。
愛液が溢れかえってきますw

 

「あっ…あっ…あっ…だめ///」

「気持ちいいの?」

「うん…///」

「よく車内でエロいことするの?」

「元彼が…実家暮らしだったから…」

どうやらしっかりと、カーセックス経験はあるみたいです。
軽くフェラしてもらい、「対面騎乗位」で挿入。

「ゴム有る?」と聞かれましたが、「無い」(ほんとはあるw)と言っておきましたw

 

「はぁ…はぁ…はぁ…///」

僕の上に跨った彼女が、狭い車内で一生懸命腰を振ってくれます。

ぬちょぬちょぬちょ…

車内にいやらしい音とビニールのこすれる音が響く…

 

彼女の乳首を舐めたり、ディープキスをしながら動かしているとすぐにイキそうw

 

「やばい、やばいもうイキそう!」

「あんっ…イってもいいよ…?」

「どこに出せばいい?」

「…このまま出してもいいよ?」

「中出ししてもいいの…?」

「今日安全日だから…」

このまま彼女が腰を振り、ディープキスをしながら中出しすることに…

 

すべての精子を彼女の膣内へ!!!

 

どぴゅどぴゅどぴゅッッッ!!!

 

出た瞬間…「今まで史上一番の快感」が。

あまりの快感に、思わずヨダレが出るレベル。

 

「はぁはぁ…やばいめっちゃ気持ちよかった」

「でもとりあえずティッシュw」

「車にある?」

「前の方にあるから取って?」

とりあえず跨っている彼女からチンポを抜き、ティッシュを取ろうとすると..

.

トロトロトロ…

 

大量の精子が彼女のアソコから垂れてきました。

 

「やばいめっちゃ垂れてきた…」

「漏れる漏れる…ww」

 

この経験から

「中出しした後はティッシュを当てないと精子がこぼれる」いうことを学びました←

初めての中出しセックスのまとめ

掛かった費用 0円
成果     初めての生中出し

 

まさか初めての中出しがカーセックスになるとは…。
正直状況と内容で興奮しまくりのSEXでした。これを超える中出し体験は未だないですね。

これ以降、何度も中出しOKな女子と遭遇。
「ピルを飲んでたり」「安全日を記憶していたり」「単純に中出し好き」理由はそれぞれですが、意外と多くてびっくりしています(*´Д`)

もし中出し未経験の人が居たら、是非出会い系でチャレンジしてみてください!

はじめての中出しは相当思い出に残ると思いますよ?笑

 

利用サイト:»PCMAX(R18)

 

生中出し体験談一覧(画像付き)